【夜でも監視可能】
大阪 京都 神戸で赤外線監視カメラを設置工事

赤外線カメラ1台と録画機セット工事込77,000円~

最新のAIを導入した夜間監視システム セキュアジャパン
Contact
まずは無料相談からお問い合わせください
お気軽にお電話でご連絡ください
0120-087-187 0120-087-187
受付時間:9:30~18:00

220万画素の防犯カメラの映像

動画の設定を1080P(HD)に変更してご視聴ください。

戸建てに220万画素の屋外用防犯カメラ(SJC-HRA1200T)を設置工事しました。フルハイビジョンでスマホの遠隔監視や24時間録画が可能です。配管してケーブル配線しますので見栄え良く取り付け可能です。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-087-187 0120-087-187
受付時間:9:30~18:00

Case study活用事例

ご家庭の防犯対策

戸建てマンションアパート、団地など

駐車場の監視

屋外コインパーキング、月極駐車場など

店舗の監視・防犯対策

コンビニ、飲食店、美容院など

オフィスの監視・防犯対策

ビル内、事務所の入退室、サーバー室など

商業施設などの監視・防犯対策

商店街、ショッピングモール、ホテルなど

公共機関の監視・防犯対策

駅、学校、病院、神社、寺、公園、屋外プール、老人ホーム、介護施設など

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-087-187 0120-087-187
受付時間:9:30~18:00

設置までの流れ

  • STEP
    01

    お問い合わせ

    お電話またはお問い合わせフォームにてお問い合わせください。

  • STEP
    02

    現地調査・見積もり

    設置場所や台数など、詳しくお聞きしお客様に最適なプランのご提案と見積もりをご提出させていただきます。屋外の配線経路や屋内の天井裏の配線ルートまで費用を抑えることができるプランをご提案いたします。

  • STEP
    03

    ご契約

    費用を抑えた最適な機材について詳しくご説明を行い、設置工事の日程など決めさせていただきます。

  • STEP
    04

    設置工事

    自社スタッフがお伺いし、カメラ設置工事を実施します。屋内屋外問わず配線部材には日本製を使用致します。鉄筋コンクリート、鉄骨、木造などあらゆる構造物にも設置可能です。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-087-187 0120-087-187
受付時間:9:30~18:00
Company

会社案内

概要

会社名 セキュアジャパン株式会社
代表取締役 衣川 英成
資本金 1000万円
営業所 【大阪本社】
大阪府大阪市中央区平野町1-8-13平野町 八千代ビル6階

【東京営業所】
東京都渋谷区神宮前6-23-4桑野ビル2階

【京都営業所】
京都府京都市中京区御池通東洞院東入笹屋町436 永和御池ビル606号

【神戸営業所】
兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル4階

【名古屋営業所】
〒461-0001愛知県名古屋市東区泉3-17-10泉ビル3階
電話番号 0120-087-187
営業時間 9:30~18:00
定休日 年中無休
免許番号 大阪府知事免許(1)第61321号
大阪府知事免許(般-2)第153818号
所属団体 (公社)全日本不動産協会会員
(公社)近畿地区不動産公正取引協議会加盟
保証協会 (公社)不動産保証協会大阪府本部
提携リース会社 三井住友ファイナンス&リース株式会社
取引銀行 みずほ銀行
大阪シティ信用金庫
大阪商工信用金庫

アクセス

Contact

お問い合わせ

お答えします!

よくある質問

Q

見積もり費用は発生しますか?

A

当社では、ご契約いただくまでのお見積もりや防犯設計、現地調査、各種ご相談などはすべて無料でご対応いたします。

Q

対応エリアを教えてください

A

大阪府、東京都を中心とした全国エリアにて対応しております。
※北海道、沖縄、離島などの本土エリア以外は対応出来かねますので、ご了承ください。

Q

防犯カメラはどの様な種類を扱っていまか?

A

国内メーカーの防犯カメラを多種多様にご用意しております。まずはお気軽にご連絡下さい。

Q

すぐに設置工事してもらえますか?

A

はい、対応可能です。最短で翌日工事も可能にしておりますので、まずはご依頼ください。
※エリアに寄って異なりますので、設置工事日はお見積りの際にご提示いたします。

Q

設置工事にはどのくらいの時間がかかりますか?

A

防犯カメラの設置台数と設置場所により異なりますが、基本は半日~1日あれば対応可能です。

Q

防犯カメラが故障したらどうなりますか?

A

故障原因を調査させて頂き、メーカー保証期間内であれば無償での機材修理、メーカー保証期間外の場合は有償での機材修理となります。

防犯カメラの夜監視

AdobeStock_126340442 10%
セキュアジャパン

防犯カメラの夜監視

防犯カメラの赤外線暗視機能について

 

防犯カメラには、赤外線暗視機能を搭載したナイトビジョンカメラがあります。本記事では、使用する際の注意点や赤外線照射機能の種類を解説しています。防犯上、暗視機能は必須ですので、この記事を読んで暗視カメラの導入を検討していただければと思います。
 

・赤外線暗視機能とは

防犯カメラのレンズの周り付いている赤外線照射LEDは、夜になって暗くなると同時に発光します。赤外線の波長は、約850nmの近赤外線領域です。人間の目では感知できないですが、赤外線暗視カメラでは感知することができます。
 
画像は通常モノクロで画質は劣りますが、0ルクスの完全な暗闇でも監視できるため、赤外線暗視カメラと呼ばれます。

 

赤外線照射距離は、屋外用カメラでは20~30m、遠距離監視用の暗視カメラでは150mというものもあります。これは赤外線が被写体に届く距離と、カメラに反射して戻ってくる距離がほぼ半分ずつになることを示しています。

 

・非発光型IR機能とは

赤外線LEDは通常、赤く光るのが特徴です。夜間は赤外線LEDが赤く光り、暗視撮影していることを知らせることで、防犯抑止効果を高めることができます。しかし、飲食店や店舗から「カメラで威嚇されたくない」という要望が多く寄せられたため、非発光型の赤外線カメラも開発されました。このカメラは飲食店や店舗で好評を博し、導入されています。

 

・スマートIR機能とは

当社のネットワークカメラシステムはスマートIR機能を搭載しています。スマートIR機能は、現場の環境に応じて赤外線の強度を自動調整する機能です。スマートIR機能により、現場の環境に応じて赤外線の強度を自動調整します。

 

赤外線暗視カメラを使う際の注意点

実際に赤外線暗視カメラを設置する際の注意点を説明します。赤外線は波長の異なる光を出しているため、近くに被写体があると真っ白に映ってしまいます。よくあるように壁にカメラを設置した場合、画像の3分の1以上に壁が写っていると、画像が白く飛んでしまうので注意が必要です。
また、レンズにゴミやホコリが付着していると、小さなものでも反射して画像に白く写ります。

 

・赤外線LEDの寿命

赤外線LEDの寿命は、個々のメーカーの品質にもよりますが、約5,000時間から20,000時間と言われています。1日10時間の暗視で約1.5年~5年となります。レコーダーのハードディスクと同様、消耗品としての扱いとなります。

 

・赤外線に虫が集まってくる

虫はカメラの赤外線に引き寄せられる習性があります。設置した翌日の夜間映像に浮遊する白い物体は虫です。放っておくとクモの巣を張られてしまい画質に影響が出るので、レンズの清掃や虫除けスプレーなどの対策が必要です。
 

・ガラス越しには使えない
窓ガラス越しに赤外線暗視カメラを使用すると、赤外線が窓ガラスに乱反射しホワイトノイズが発生します。赤外線暗視カメラはガラス越しに使用することができません。

 

・IRカットフィルターについて

防犯カメラには、赤外線カットフィルターが搭載されています。日中はさまざまな波長の光が出ていますが、映像機器のイメージセンサーはすべての波長の光を取り込んでしまうため、実際とは異なる、ピンク色がかった映像になってしまいます。このため昼間は赤外線をカットするIRカットフィルターを使用します。夜間赤外線LEDを点灯させると、IRカットフィルターが外れる仕組みになっています。

 

・スターライトカメラについて

赤外線暗視カメラを語る上で、重要なキーワードとなるのがスターライトカメラです。スターライトカメラとは、超低照度カメラの別名です。夜間の低照度下でもカラー画像を撮影できるのが特徴です。スターライトカメラは、かなり暗い場所でもカラー撮影が可能ですが、暗視カメラではないので注意が必要です。ただし、赤外線の白飛びやLEDの故障のリスクは回避できます。

 

 

防犯用に設置するカメラとして、赤外線暗視カメラをおすすめします。特に建物内では、通常のカメラでは照明が消えてしまうと何も写りません。設置前にご検討ください。

RELATED

関連記事